BLACK OUT

FM-MBC制作のラジオドラマ『BLACK OUT』の公式ブログです。『BLACK OUT The Movie』は、明星大学の2006年度の星友際にて、会場限定で放送された作品です。現在は、作者の気まぐれ日記になりつつある感じに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うぎょえー

今年も半分過ぎますね、久々の書き込みになりますが
自分はバイトの掛け持ち学校との両立に追われて日々過ごしています。
この勢いで、今年の後半もあっという間なんだろうな。

この前、フリーオンデマンドで「ひぐらしのなく頃に」の
何とか編の第1話を見たんだけども、あんまこういうジャンルの
苦手なんだけども、結構面白くて続きがめっちゃ気になる!!
まぁ、機会があったら見るべ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Movie出演者インタビュー Part3

ということで、今回は主要キャラ3名の内の一人、
BLACK OUTシリーズ1作目の主人公でもある
川村修作役のTAが自問自答で(!)コメントしたいと思います。

―脚本ができたときの感想は?
「初めは十数ページになると思っていたので、約50ページ位に
なったときにはさすがに驚いた。放送予定も15分くらいを考えていたら
ほぼ1時間のドラマになってしまい、おぉ!っと驚いた。」

―オファーが来たときの感想は?
「配役はすべてTAが決めさせてもらったんで、特に話すことはないが、
シリーズ1作目の主人公だし、なにより文化祭のドラマで
ちょい役しかやったことが無く、やってみたかったので、
今回メインの一人をやる事になって気合が入ったし、演技レベルは
大根なのは自分でも分かっていたので、作品のコンセプトも受けつつ
一言でいえば、ある意味自分自身への挑戦だった。声優も、脚本も。」

―実際演じてみての感想は?
「いや、脚本も書いていたので、その文章が目の前で言葉に変わって
表現(実在)されてくのが、かなり嬉しくて、ずっとニヤけてしまい、
自分の出番のときも真剣なシーンなのに、感情の切り替えが難しく、
ちょっと軽くなってしまったのが反省点です。」

―演じるにあたり苦労したことは?
「これは、他のメイン3人共に共通してると思うが、それぞれのキャラの
個性が、あまり描かれて無くて、だから演じる側の人たちは役作りで
キャラの特長を掴むのに相当苦労しただろうなぁと思う。
あとは、声のレベルとか、感情の入れ方がやっぱしまだまだで、
でもなりきり過ぎてもわざとらしいので、結果としては良かったかな。
(基本的に川村修作以外は皆、演技上手いです)
他の人の監督作品だったら、自分は間違いなくクビにされてたと思うな」

―作品の聴き所は?
「サスペンスミュージカルアクションノベルというか、ともかく
ジャンル分けの出来ないむしろ、これまでにない作品を目指してたのですが
色々な要素が入ったドラマなので、途中の曲とかでだれる人も
いるかもしれないが、そこも含めて作品なので、
是非皆に聞いてほしいです。後は、やっぱり謎解き要素もあるので、
後半は盛り上がると思うのでそこがポイントです。
あと、挿入歌にのせて語る順子のセリフ(朗読も)。」

―最後に一言を
「TAの4年分のやりたかった事を一気に詰め込んだ、ドラマです。
自己満足と言われればそれもあるけれど、皆どんな作品でも
ドラマに限らず絵でも曲でも、創作者がやりたい事を実現させていくのが
作品という物だと思うので、そこは割りきって考えているし、
また偏りすぎずに、頑張って多くの人たちに楽しんでもらえるような、
脚本にしたつもりなので、そこは本当に聞いてほしいの一言です。
あぁ、なんか珍しいけど、こういう作品もあるんだなー
とでも、思って頂ければ自分としては嬉しいです。
後は、皆頑張って作品を作り上げてくれた出演者やスタッフに感謝です。
って、全然一言じゃ無かったし^^」
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Lastウィークは奇跡の・・

今日も、雑談なんですが(というか、昨日書き忘れた)、先週
誕生日ウィークだったので、毎年この時期に髪を明るくしてるんですけども
まあ4年生だし、今年はおとなしくしようって事で、1年3ヶ月ぶり位に
1週間限定で、前髪を上げてデコ出しの髪型をしました。自分ではこの事を
「奇跡のデコ出しデンス」と呼んでいるのですが(元ネタ分かるかなぁ?)、
やっぱ前髪があったほうが落ち着くと感じる今日この頃。防御力も
上がるし(!?)てか、自分は正統派の髪型が似合わないので苦労する・・・

中学生の頃から前髪を自分で切ることが多いのですが、
先週は切りすぎて、シノラー(死語)状態になった事もあって、
その為もあって、前髪無理やり上げたんすけどね。


話は思いっきり変わりますが、自分の事で精一杯になってしまい、
周りのことが見えなくなる事が多い自分ですが、周りの皆も
頑張ってるんだという事を忘れちゃいけないなと思いました。

これから、自分(や皆)を取り巻く状況は移ろいで変わっていくけど
どんなときでも、未来が開けるヒントはどこかに散らばってるはず。
人生は一つだけど、道は一つじゃない。迷いもするし、落ち込みもするけど
自分だけの方法で、どんな困難でも乗り越えて生きたいなと思う。
そういった意味を込めて、BLACK OUT The Movieの
クライマックスで、松浦亜弥の「私のすごい方法」という曲を
挿入歌として流しています。その曲をBGに、
語る順子の朗読もお聞きのがしなく!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヨーヨーが分裂!!

今日の部活の帰り、駅のホームでゲッツしたばかりの
ヨーヨーで遊んでいて、BLACK OUT The Movieの
全編ミキサー担当してくれた元部長のBM氏に貸して
しばらく遊んでいたら、ネジが緩んでいたのか
地面にぶつかりヨーヨーが左右に分裂!!
一つは紐と一緒に残ったが、もう一つは転がってホームから落ちて
線路の間に!!まだ電車来ないから降りて取ろうかと思ったが
皆に引き止められ、駅員を呼んでくることに。
駅員の人は、昔流行ったマジックハンド?の様なのを持ってきてくれたが
(たぶんそれじゃ小さくて拾えんと思いつつ)、だがそこに準特急列車が!
まあ線路の間に落ちたので踏み潰される事はなかったのは
不幸中の幸いか。まあ日ごろの行いが良いからかな(!?)
結局電車が出発するのを待ち、駅員の人が飛び降りて拾ってくれたとさ。
いくつか傷は残ったけど、とりあえず一安心。ところで
このヨーヨー、実はThe Movieの作品中で、重要な役割を果たします。
それは聴いてのお楽しみって事で。
ヨーヨー

その後、皆で行った池袋で回転寿司18枚(!)食ってしまった。
うまかったなー。魚は良いね、体にも良いし。
特にびんとろとか大トロとか、うなぎに至っては神のレベル。満腹万歳!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日はレコーディング

某中野のスタジオを借りてレコーディングをしてきました。
とはいっても、自分はただの見学だけだったが。
というのはFM-MBCの2006年度のメインラジオドラマ
『ちっちゃいこ喫茶』のOP&ED曲の収録だったのです。
かなり何回もリテイクをしていて、こだわりが伝わってきた。
フカヒレ
帰りに出演者の皆と中華料理を食べたんだけども
生まれて初めてフカヒレを食べた。味は・・・あまり覚えてない。
あ、もちろんBLACK OUTの方も忘れんといて下さい・・・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BLACK OUTとは・・・

『BLACK OUT』とは・・・
このBlog管理人のTA脚本のラジオドラマです。
学園(主に高校)を舞台とした、基本的には落ち着いた
地味で若干暗めな、ほのぼのとしたストーリーです。

コンセプトとしては、一言で言い切ってしまえば
プロらしくないこと。それです。
誰だって練習や特訓すれば何事においても上達するものです。
でも、だからこそ今でしか出来ないもの、今出せるものを
引き出して作品として完成させていくことが大切だと考えています。

この作品はシリーズ物で、Iは川村修作が主人公の
恋愛やファンタジー要素も入った青春物になってます。
続編Ⅱは羽鳥順子が主人公のこれまた青春物で
女子学生の、光と影を映し出した作品に・・・
なるはずが、Ⅱに関しては1本の長編ドラマになっているのです。

そう、11月4日に文化祭で放送される
『BLACK OUT The Movie』こそが『BLACK OUT Ⅱ』の姿であり
内容は外伝的な作品で、ミステリーありアクションありの
少女活劇風になっています。まあ、この辺りはまた
お話しすると思います。尚、某セーラー服刑事シリーズが
好きな方にはより聴き応えのある作品になってます。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。